2012.11.18: maxplusの寝具コーナーは、「眠りの悩みをゼロにする!」がコンセプト。

「眠りの悩みは一切ない!」と豪語している寝具コーナースタッフの西平です。今週のこのコーナーでは、寝具キャンペーンと寝具コーナーについて、私が張り切ってご案内いたします!

快眠をかなえる寝具は三種類あります。それは、枕・マットレス・掛け布団! どれでも同じと侮る無かれ、自分にピッタリの寝具を使うと、その日から体調の違いを感じることができるはず。快眠に必要なのは、「首と頭にピッタリ沿う」枕、「体重をバランスよく支えてくれる」マットレス、そして「軽く暖かい」掛け布団なのです。そんな高機能寝具の品ぞろえにおいて、maxplusは県内でもトップクラスの充実度を誇っています。

maxplusの寝具コーナーのコンセプトは、「皆さんに、眠りの悩みを解消してもらおう!」というもの。このコンセプトに従い、機能性の高さを重視したセレクトを心掛けています。
ピッタリの寝具に出会うために、まずはあなたのお悩みをチェック!

ピッタリ寝具チェックリスト

睡眠の悩み、あたなはいくつあてはまりますか?
あてはまる数の多いものから優先的に変えてみては。

もくじ

  1. 低反発と高反発の両方を備える万能マットレス。

    • 「Bridge三つ折りFUTON」キーワードは2つ。
    • 「体圧分散」と「S時カーブ」高機能で、しかも沖縄の暮らしにピッタリのマットレスとは
  2. 枕一つでたくさんの不調が解消!「ピュアスリープ2枕」
    • 枕って実は頭を置くための道具ではない!?
    • セミオーダーで自分にピッタリの枕を
  3. 軽くて暖かい、さらに丸洗いできる嘘みたいな掛け布団登場。
    • 「フィベール掛け布団」掛け布団の重さが高血圧を引き起こす!?
    • 20年ぶりの技術革新が叶えた、嘘みたいな掛け布団

1.低反発と高反発の両方を備える万能マットレス。「Bridge三つ折りFUTON」

キーワードは2つ。「体圧分散」と「S時カーブ」

年中快適3つ折りフトン

「朝起きたら肩がしびれていることがよくあるんだよ」
「腰が痛いとまではいかないけれど、なんだかもぞもぞして眠れない日があるんだ」
「仰向けが合わなくて、横を向いたり、うつ伏せになったり、その日の寝る体勢を探るのが日課になってしまってて…」

日々、寝具コーナーでお伺いする皆様の眠りの悩みは人それぞれ様々あります。ですが、その多くが寝具を適切なものに変えるだけ、それだけで解消できたりするんです!

どういうことかと申しますと、肩やお尻がしびれるのは、睡眠時に体重を上手く分散できず、負荷が肩やお尻に偏って掛かっているから。

疲れが取れないと感じるのは、背骨のS字カーブが保たれず不自然に歪み、背骨を支える筋肉がずっと休めず働いているから。

柔らかすぎるマットレスに寝ると背骨がWの形に、固すぎるマットレスだとくの字に背骨が反り返ってしまい、体に大きな負担が掛かるのです。体を休ませるために眠っているはずが、こうなるともう逆効果ですね。

腰痛の場合は原因の全てが睡眠時の姿勢にあるとは限りませんが、マットレスを変えることで少なくともそこから来る痛みは改善することでしょう。逆に言えば、睡眠が大きな原因であるときは、劇的に痛みが引くのです。

腰痛を訴えるお客様は本当に多くいらっしゃいます。私はいつも、症状をやわらげるマットレスを診断するのに頭をフル回転させて、ピッタリの一つをお選びしています。「腰痛が収まって、あれからよく眠れるようになったよ」と、 後日お客様からご報告をいただくときほど嬉しい瞬間は他にありません。

高機能で、しかも沖縄の暮らしにピッタリのマットレスとは

夏面:高反発で涼しい夏面:三重構造冬面:低反発で暖かい冬面:三重構造

腰痛に代表される不調の改善以外についても、マットレスに求められる要素は幾つもあります。沖縄では6割の人がベッドでなく布団派であることを考えると、毎日の上げ下げが楽にできるよう、軽いにこしたことはないですよね。また、この土地の気温と湿度の高さでも快適に眠れるようにするには、蒸れにくい通気性は必須機能だなと思います。沖縄に住む私たちにピッタリのマットレスはどんなものだろうと考え続け、maxplusが探し出したのが今回寝具キャンペーンでお勧めする「Bridge三つ折りFUTON」です。

この「Bridge三つ折りFUTON」、他にはない優れた特徴があります。高反発と低反発の二つのマットレスが表と裏に合わさって一つになっているんです。両面が表という、なんともお得なマットレスなんです。

体圧分散の機能は、もちろん両面とも充分に高水準。その上での使い分けのご提案として、腰痛の軽減を強く求める場合は、より体圧分散に優れた高反発面を、包み込まれるような寝心地を重視したい場合は、体をすっぽり受け入れてくれる低反発面をお勧めします。

また、季節で使用面を変えるのも上手な使い方です。高反発面は通気性に優れ、沖縄の暑い夏でも蒸れを感じず快適に眠れます。低反発面は保温性に秀でており、体の熱を逃がさないので、真冬でもポカポカ。特に夏の長い沖縄では、高反発面は重宝します。沖縄では寒さが厳しいのは短い期間。その短い間のためだけに低反発マットレスを改めて購入しなくてもよいのは、とても経済的ですよね。

お勧めポイントはまだまだあります。13㎝も厚みがあるので、ベッドのような寝心地のよさ。背中で感じる床や畳の固さや冷たさとは、おさらばできちゃいます。もう一つは、その驚くほどの軽さです。パタパタと畳める三つ折仕様も手伝って、どなたでも楽々と持ち運びができるんです。敷き布団派の方にはもちろん、ベッド派の方にも、表裏を返すときやカバーのお洗濯の際にそのメリットを感じていただけます。

2.枕一つでたくさんの不調が解消!「ピュアスリープ2枕」

枕って実は頭を置くための道具ではない!?

枕を頭置きだと勘違いしていませんか? 実は、枕は首を支えるための大切な道具。適当な枕選びは、いびきや肩こり頭痛など、主に頭から肩に掛けての不調を引き起こしてしまいます。

背骨から続く首の骨が不自然な形に曲がらないように補助してくれることが、枕に求められる第一の機能。ですが、頭の形や首の長さは一人一人大きく異なるため、万人にピッタリの枕というものは残念ながら存在しないのです。

セミオーダーで自分にピッタリの枕を

最新の測定器であなたにぴったりなまくらをご提案

そこでmaxplusでは、「ピュアスリープ2枕」というセミオーダー枕と、枕測定器を導入し、店頭で枕をカスタムできるようにしました。

頭と首の高さの差を測定後に、お悩みと睡眠時の癖をお聞きします。それらを総合的に考えて、私たち専門知識を持つスタッフが枕の細かい部分の厚さを決めていきます。出来上がった枕は、他の誰でもないあなただけにピッタリの枕になっています。

選べるまくら約70種類

例えば横向きに体勢を変えると、頭が下がって首が痛いという悩みがあるとします。その場合は枕の左右だけを高めに作ります。出来上がるのは中央が凹んだ輪っかのような枕。肩の高さも皆さん違いますからきちんと調整するべきところですよね。首周りのトラブルを抱えている方には、ぜひ試して欲しい本当にお勧めの仕組みです!

その他にも、うつ伏せ寝用枕なんていう変わり種や、抗菌枕、消臭枕といったちょっと気になる悩みを解消する枕も積極的にセレクトしています。驚く無かれ、その種類およそ70種類! 枕を見るだけでも半日かかる量です。なので、ご来店の際にはぜひスタッフにお声掛け下さい。ピッタリのものを私たちが見つけ出します!

3.丸洗いできる! 暖かくて軽い嘘みたいな掛け布団登場。「フィベール掛け布団」

掛け布団の重さが高血圧を引き起こす!?

軽くてあたたかいmaxplusの洗えるふとん

息苦しくなったり、全身が緊張したり、はたまた血圧があがったり…。私たちの体にこのような様々な症状が、睡眠時に出ていることをご存知でしょうか。

意識のない状態でのことなので、自分で認識できず解決は遅れがちです。この症状は、掛け布団の重さと保温性の低さからくるものです。少し説明しますと、血圧が上がるのは、体の末端の血流を布団の重さが阻害しているため心臓が必要以上に力を入れるから。体の緊張は、寒さを感じ筋肉が熱を起こそうと頑張っているためです。

20年ぶりの技術革新が叶えた、嘘みたいな掛け布団

おうちで洗えて虫つかず。アレルギーの方でも安心。

軽くて暖かい布団といえば、真っ先に頭に浮かぶのは羽毛布団です。その暖かさと軽さは誰もが認めるところ。羽毛布団と並んでmaxplusがお勧めしたいのが「フィベール掛け布団」!

これは本当にすごい布団です。羽毛布団に僅差で迫る保温性の高さと軽さが特徴なのですが、嬉しいことに洗濯機で丸洗いができるんです。また動物由来の素材ではないので、アレルギー持ちの方でもトラブルなく使えます。世界基準のエコロジー認証「エコテックス企画100」を取得しており、人と自然環境にも優しい文句なしの品質です。

この「フィベール掛け布団」ができたのは、ポリエステル業界で20年ぶりと言われるほどの大きな技術革新があったから。中綿のポリエステルで作ったマイクロファイバー綿の質が劇的に向上しています。

中綿を包む側生地も、ダウンプルーフ加工をされた綿100%と高品質。ダウンプルーフ加工のおかげで、極細の中綿も外へ吹き出してくることはありませんし、ツルツルとサラサラを足したような肌触りもホテルのお布団のような高級感があります。

しかも「フィベール掛け布団」は、熱の逃げ口を極力減らすために、手間のかかる立体キルトという手法でで中綿を包んでいます。これがまた抜群に保温性を高めてくれるのです。

もうすぐ本格的に寒くなります。このmaxplusのお勧め「フィベール掛け布団」で、ぬくぬくの冬を過ごしてください。

まだまだ話し足りませんが、maxplusにはたくさんの種類の高機能寝具がそろっています。寝具コーナーでは、ぜひスタッフにお声かけいただき、解決したいお悩みをお聞かせください。 私、西平を始め、専門知識を持つスタッフが、 一人一人違う睡眠の悩み、体型、ライフスタイルに合せて、あなたにピッタリの寝具を選び出すお手伝いをいたします。

maxplusでは、より質の高い眠りを追求したい方にお勧めのアイテムをピックアップして、11月の15日から12月2日までの期間、ぐっすりーぷフェアを開催します。

ぐっすりーぷフェア

※掲載内容は、2012年11月18日時点のものになります。
お取り扱いや価格などの詳細に変更のある場合がございます。不明点がございましたら、直接店舗にお問い合わせ下さい。

他にも+(プラス)な情報をCHECK☆

  • 今のお買い得商品はコレだ!
  • カーテンのことなら何でも解決します