maxplus くらしラボ #1 美尻ラインを手に入れる! 骨盤クッション×ヨガ呼吸法

my standard style #1 美尻ラインを手に入れる! 骨盤クッション×ヨガ呼吸法

「皆様のくらしを、もっと楽しくするお手伝いは出来ないか」と、私たちはいつも考えています。
そのお手伝いの一つとして、新たに始めたのが「マックスプラスのくらしラボ」。
週末に、店頭へ様々なジャンルのプロをお招きして、プチワークショップを開いてもらっています。
これまでに開催したものは、「美味しいコーヒーの淹れ方」「スムージーの美味しい作り方」「ピラティスの運動を取り入れた骨盤矯正法」など、バラエティに富んでいます。
プロに教わる贅沢なワークショップ、店頭だけに留めておくのはもったいない!
ということで、その様子をウェブもお届けしようということになりました。
今週は、「yoga class ひやね」のヨガインストラクターの比屋根優子さんによるワークショップ、「ヨガの呼吸法」をご紹介します。

もくじ

  • lesson1:骨盤クッションにヨガの呼吸法を合せて、セルライトを退治しよう!
  • lesson2:ワークショップで使ったお勧めのクッション。

lesson1:骨盤クッションにヨガの呼吸法を合せて、セルライトを退治しよう!

最近、マックスプラスの骨盤クッションのラインナップが、大幅に増えたことにお気づきでしょうか。
腰やお尻、肩こりと様々な悩みを抱えたお客様が、多くいらっしゃることから、「それならば、もっと品揃えを充実させよう! 」とスタッフが提案したのが始まりです。
そんな今、大注目の「美尻クッション」や「骨盤クッション」をより効果的に活用する方法はないか。
ヨーガセラピストの比屋根先生と一緒に考えてみると、呼吸法と合わせるという新しい使い方が見えてきました。

セルライトの原因は冷え。

「ヨガの呼吸法は、全身に作用するものです。ですが、今日いらっしゃった皆さんは、ヒップラインを気にされているということですので、お尻周りを中心にした説明で進めましょう。
骨盤クッションとの組み合わせなので、お尻により効果的なのでちょうど良いですしね」
実は身体で一番冷える部位って、お尻の端っこ部分なんです。
ちょっとご自身で触ってみてください。冷えてませんか?
冷えているということは、血がそこまで回っていないということ。
酸素も栄養も届いていません。
このことが原因で、お尻のお肉がセルライト化してしまうんです」

椅子がお尻を潰してる!?

例えば事務職の方、固い椅子に長時間座り続けていますよね。
椅子と体重で、お尻は潰されてて、仕事をしている間中、お尻の血流は鈍っている状態。
それを解消するのに有効なのが、こういう骨盤クッション。
椅子に置くだけで、お尻のお肉は伸び伸びしてるはず。
お尻の血管を解放したら、次に出番が来るのが呼吸法です」

万能ホルモンセロトニンを二倍に!

「ヨガにはセロトニン呼吸法というものがあって、これを実践するとなんと普段の二倍のセロトニンを分泌させられるんです。
セロトニンとは、別名安定ホルモンとも言って、精神を安定させたり、血の巡りを良くしたり、はたまた痛みや疲れを緩和させてくれるすごいホルモンなんです。
お尻の端っこの毛細血管まで血を巡らせれば、セルライトがなくなって、綺麗なヒップラインを取り戻せますよ」

吸うと吐くを、1対2にするだけ。

「では、やってみましょう。
まず1、2で息を吸ってー。はい、止めて。
そしてゆっくり数えてー、1、2、3、4で息を吐き出します。
これでワンセットですが、このワンセットに掛ける時間は人それぞれ。短いと呼吸が浅い人、長いと深い人ということになるのですが、この場合、呼吸は深い方がいい。
だから慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていってくださいね。
今日覚えて欲しいのは、吸うと吐くを一対二の割合で行うこと。
3秒かけて吸ったら6秒で吐く。
5秒かけて吸ったら10秒をかけて吐く。
この比率が大切です」

ヨガのポーズは、「骨盤クッション」の力を借りて正しい姿勢で。

「簡単すぎて驚いたかしら? 呼吸法を覚えたら次はポーズと合わせましょう。
ヨガっていうと、あの奇抜なポーズばかりが目立ってますが、実は呼吸法をポーズと同じく重視しています。
呼吸と動作をシンクロさせるところに本質があるんです。
では次は、ポーズを取りながらセロトニン呼吸をしてみましょう。
このポーズですが、やっぱり正しい姿勢で行うことが大事。
でも皆さんなかなか出来ていない…。
ほとんどの方が、骨盤が後ろに倒れて寝ちゃってるような姿勢、いわゆる猫背なんですね。
そこで頼りにしたいのが骨盤クッション。
お尻の下から骨盤を支えて立させてくれます。
さあ、お尻の下にクッションを敷いて、正しい姿勢で始めましょう」

すぐに効果を感じた方も!

比屋根先生のリードに合せて、腰をねじったり腕を高く上げたりのヨガのポーズと、セロトニン呼吸法の実践。
一連の動作を終えると、早くも効果が出て、リラックスした気分になったという方も現れました。
私たちスタッフだけではお伝えすることのできなかった内容で、参加者の方々にも満足して頂けたと手応えを感じました。
マックスプラス泡瀬店、古島店両店では、そのほか様々なコーナーでも無料ワークショップを開催していく予定です。
皆様も店頭やウェブでチェックして、気になる開催がございましたらぜひご参加ください。

lesson2:ワークショップで使ったクッション

今回のワークショップで使ったクッションは二種類。職場で、家でと、それぞれに適した場所があります。
特徴を把握して、ご自身にピッタリのものを選んでください。

美尻クッション


美尻クッション ¥2,100

一つ目のクッションは、椅子に置けるように設計された「美尻クッション」。
事務用の椅子だけでなく、食卓テーブルの椅子に置いても違和感がありません。
ハードとソフトの素材を使い分け、三方向からお尻を支えながら重心を前方に向けてくれるので、楽に背筋が伸ばせます。
さらに、膝が自然に閉じるので、脚を組むくせの改善も期待できます。
脚組みは骨盤の歪みの原因にもなるの美容の大敵。
クッションの力を借りてお仕事中に改善できるなんて、とても効率的です。
通気性の良いメッシュ素材を使っているので、これからの季節の蒸れも心配ありません。

腹筋エクササイズクッション


腹筋エクササイズクッション ¥1,980

二つ目のクッションは、背もたれの付いた「腹筋エクササイズクッション」。
テレビを見ながら自然と腹筋が鍛えられるというもの。
高さが変えられる2wayタイプなので、お腹への負荷を上げたくなったら背もたれの低い方へひっくり返すだけ。
骨盤を支えるサイドクッションが、床への座り心地を快適にしますのでストレッチにも最適。
ワークショップで比屋根先生に教わった、セロトニン呼吸法もこのクッションを使って床で行えば、より本格的なヨガに近づきます。

マックスプラスのクッション、いろいろ試せます!

ワークショップで使ったクッション以外にも、「マカロン型」「ドーナッツ型」「低反発素材」「傾斜型」と、タイプも豊富。そして、それらの座り心地を味わってもらえるよう、長椅子の上に幾つもサンプルを並べました。
自分にピッタリのクッションに出会いたいと思ったら、ぜひマックスプラスのクッションコーナーへでお試しください。

比屋根 優子

比屋根 優子

yoga classひやね ヨーガセラピスト
産後のちょっとした体調不良をきっかけにヨガの世界に入る。
ヨーガ療法士のコースを修了し、ヨーガセラピストに。
野菜中心の体に優しい食事とヨガを密接に結びつけた、オリジナルのレッスンを開発。
より高いヨガの効果が得られるだけでなく、レシピもいただけてお得と人気のクラスです。

yoga classひやね

yoga classひやね

浦添教室:浦添市伊祖3-13-8
小禄教室:那覇市田原193 三善田原マンション201(善太朗組ビル隣)
安国寺:那覇市首里寒川町1丁目2
*いずれもお問い合わせは 098-879-8578(整体ひやね)
または090-9783-9659(比屋根)まで
URL:http://www.seitai-hiyane.jp/yoga.html

他にも+(プラス)な情報をCHECK☆

  • 今のお買い得商品はコレだ!
  • maxplusサマースタイル - 快適アイテム・生活のご提案