my standard style #4 mon chouchou やましろ あけみ

my standard style #4 mon chouchou やましろ あけみ

沖縄には、お手本にしたくなるような素敵なライフスタイルを持つ人たちがたくさんいます。
そんな暮らし上手さんたちに、それぞれの定番を教えてもらうのが「my standard style」のコーナー。
第四回目の登場は、お菓子作家のやましろあけみさん。
やましろさんのお店mon chouchouは、オーダー専門のお菓子店です。
人気店にも関わらず店舗を構えていないため、イベント出店時にはmon chouchouのブースの前はいつも大行列。
そんな人気店のやましろさんも使うプロの道具が、maxplusにはたくさん並んでいます。
今週は、やましろさんが実際に使っているプロ仕様の製菓道具の中から、家庭にもお勧めのものを紹介してもらいました。
 

もくじ

  • style1:頼れる相棒、クイジナートのフードプロセッサー。
  • style2: お菓子作りの脇を固める、こだわりの道具たち。
  • style3:「作ったお菓子はお友達と」がやましろさん流。

standard item 1:頼れる相棒、クイジナートのフードプロセッサー。

クイジナート フードプロセッサー

やましろさんがmon chouchou一番の働き者と紹介してくれたのは、クイジナートのフードプロセッサー。
固いかぼちゃをクリームにしたり、ナッツを細かく刻んだり、とにかく大活躍なのだそう。
フードプロセッサーを使ってのスコーンの生地作りを見せてもらいながら、その魅力を伺いました。

「 楽するために使うというより、美味しく作るために使います。
例えばスコーンを作るとき、バターが溶けると美味しく焼けないんです。
だから手早く切り混ぜないといけない。これを手作業でやると、手の温度と気温で溶けてしまいがち。
お菓子作りは正確さとか速さとかが必要だから、優秀な道具を揃えることも大切なことなんです。

アトリエで開いているお菓子教室では、フードプロセッサーをお持ちでない方のために、この工程は手で混ぜる方法とコツをお教えしています。
でも、フードプロセッサーで作っている様子を見ると皆さん欲しくなるみたい。

maxplusには、私の使っているものと同じサイズのものから、お料理に活躍しそうなミニサイズまで色々揃っていて、その並ぶ姿にときめきました。
大きいものだと少量作りに不便なので、欲しくまりました、一番小さいやつ(笑)」

ブランドクローズアップ

クイジナート フードプロセッサー

クイジナート
クイジナート フードプロセッサー ¥39,900

クイジナートとは、料理(cuisine)と芸術(art)を合わせて作られたブランド名。
そこに表されているコンセプト通り、 料理を芸術の域にまで導いてくれる機能性の高さがクイジナートの魅力。
ハンバーグなどの食事作りだけでなく、パンやクッキーといったお菓子作りにと多岐に使えることから、プロはもちろん、家庭の主婦にも広く普及している。

standard item 2:お菓子作りの脇を固める、こだわりの道具たち。

20130209_05

キッチンでは良い道具を使いたいと、やましろさんは言います。
あれこれ試してmon chouchou定番になったキッチン道具たち。
それらがやましろさんに選ばれた理由は何? ティラミス作りで登場する道具を中心に教えてもらいました。

ウェンガーのブレッドナイフ

ウェンガーのブレッドナイフ

「ブレッドナイフがあれば、パウンドケーキのように固い生地から、スポンジのように繊細な生地まできれいに切れるんです。
切るときのコツは、のこぎりで木でも切っている気分で、押し引きしながら切り進めていくこと。

私のお気に入りのウェンガーのブレッドナイフは、波刃加工が立派で、どんな柔らかいスポンジでもきれいに切ってくれます。
大きなケーキのオーダーをいただいたりするので、私は長いタイプを選びました。
お家用なら一回り小さいものがいいですね」

パイレックスの耐熱パウンド型

パイレックスの耐熱パウンド型

「お菓子が美味しそうに見えるシンプルな器が好きです。
パイレックスのこの耐熱皿は主張はないけど、とても綺麗なフォルム。
お菓子が透けて見えてかわいいし、文句なし。すくって取り分けるタイプのお菓子を作るときは、いつも使ってるかな」

野田琺瑯の保存容器

野田琺瑯の保存容器

「家でもアトリエでも重宝しているのが、野田琺瑯の保存容器。
容器に臭い移りしないところが素晴らしい。
プラスチック容器だと、色染みや雑菌も気になります。

私の周りでは、野田琺瑯の人気は絶大。
いくつあってもいいよねと話しているくらい。
プレゼントにも最適だと思います。
これならもらって困る人はいないと思う!
実は以前に誕生日プレゼントでいただいたことがあって、すごく嬉しかったんです。
それでこう思うようになりました(笑)」

ブランシェアソシエのスクレーバー

ブランシェアソシエのスクレーバー

「粉物や油物は、シンクに流して捨てると良くないと言うじゃないですか。
だから、料理の後はボウルでもお皿でも何でも、水で流すのはスクレイパーで汚れを削ぎ取ってから。
私が使っているのは、ブランシェアソシエの白。固過ぎないので、傷つけたくないお鍋にも最適です」

Pick Up!アイテム

ウェンガー ブレッドナイフ

ウェンガー ブレッドナイフ22cm ¥4,725

野田琺瑯 レクタングル深型(シール蓋付き)

野田琺瑯 レクタングル深型(シール蓋付き) M ¥1,680 琺瑯の蓋 M ¥1,155

野田琺瑯 スクエア

野田琺瑯 スクエア(シール蓋付き) M ¥1,680 琺瑯の蓋 M ¥1,155

パイレックス パウンド型

パイレックス パウンド型(18×8cm用) ¥1,050

ブランシェアソシエ スクレーバー

ブランシェアソシエ スクレーバー ブラック・ホワイト・レッド 各¥525

standard style 3:「作ったお菓子はお友達と」がやましろさん流。

20130209_15

やましろさんがお友達とよく開くのが、お茶会や一品持ち寄りの食事会。
この日もお茶会の予定があるというので、ちゃっかりお邪魔してきました。

20130209_16

「わー! チーズケーキを作ってきてくれてるし、旅行のお土産のお菓子もたくさん。
一日では食べられない量だね。

ちょっと声を掛けると、ぱっと7人とか集まっちゃう。多い時は13人とか(笑)。
数週間前から計画を立てて、仲間内のライブまである大掛かりなパーティーを開くことも。
皆、とても遊び上手。お料理上手な友人が多いので、私はお菓子を持って参戦するんです。

今日はティラミスとチョコ入りスコーンで、ちょっぴり早いバレンタイン会。
友チョコなんてのも流行ってるし、私から皆へ。きっとホワイトデーにも、私から皆へ作ります(笑)」

やましろ あけみ

やましろ あけみ
mon chouchou お菓子作家
お菓子教室を開けば受付開始から一時間で定員に達し、イベントに出店すると、数十分で完売。
mon chouchouのお菓子は幻のお菓子と言う人も出てくる人気ぶり。
以前はプログラマーだったというだけあって、根気強い職人気質。
mon chouchouの新メニューを作る際には、納得の行く味を作り出せるまで、年単位でとことん取り組む。

mon chouchou(モンシュシュ)

mon chouchou(モンシュシュ)

沖縄県中城村(詳しい住所はお問い合わせください) 
090-8661-0696
E-mail : メール
ブログ : http://monchouchou.ti-da.net

maxplusバレンタインフェア2月14日まで

他にも+(プラス)な情報をCHECK☆

  • 今のお買い得商品はコレだ!
  • maxplusサマースタイル - 快適アイテム・生活のご提案