2013.02.22: my standard style #6 Angiari.(アンジャーリー)赤木葉子

my standard style #6 Angiari.(アンジャーリー) 赤木葉子

沖縄には、お手本にしたくなるような素敵なライフスタイルを持つ人たちがたくさんいます。
そんな暮らし上手さんたちに、それぞれの定番を教えてもらうのが「my standard style」のコーナー。
第六回目の登場は、イタリア家庭料理を教える教室Angiari.(アンジャーリー)の赤木葉子先生です。
イタリアへの語学留学をきっかけに、ステイ先の北イタリアの家庭料理をマスター。
沖縄で手に入る食材だけで本場の味が作れると、料理好きの間で評判を呼んでいます。
今週は、沖縄のイタリアンマンマ赤木先生に、マックスプラスで選んだ調理器具で、先生のいつものイタリアンを作ってもらいました。
  

もくじ

  • style 1:食事は毎日イタリアン!
  • style 2:お茶の時間は大切なリフレッシュの時間。
  • style 3:ビンが好き。食材の保存はビンで。

standard style 1:食事は毎日イタリアン!

教室で教えているだけでなく、自身の毎日の食事もほとんどがイタリアンという赤木先生。
調理器具もイタリア料理が上手くできるものを沢山お持ちです。
中でも目を引くのが、鋳物鍋やパスタメーカー。
本場の道具を使うことで出せる味があるのだそう。
ローストポークとタリアテッレをご馳走になり、道具の素晴らしさを体験してきました。

「鋳物鍋(いものなべ)を使うとね、普通のお肉がびっくりするほど美味しくなるの。
家で作ったの? って驚くぐらい。
鋳物鍋と一口に言っても色々あって、私のお勧めはマックスプラスに置いているstaub(ストウブ)!
これでローストすると、一流シェフが作ったみたいにスペシャルに仕上がるわよ。
お肉の塊と野菜に焦げ目を付けて、あとはオーブンにお任せ。簡単でしょ。
ヨーロッパでは、オーブン料理が家庭でも一般的なの。
だから熱に強い鋳物鍋が人気。中でもstaubは、ホーローの質が良いから焦げにくいし、洗いやすい。
変色することもなさそうだし、一生物よ。
重いって言う人もいるけど、この重さが美味しさの秘密なのよね。
蓋の重さがあるから美味しさが逃げないし、お鍋全体の厚みのおかげで、熱々のできたて感が持続するんだから。
staubの最大の特徴は、蓋裏のピコという水玉みたいに並んだ突起。
これが素材の美味しさを、お鍋全体に循環させてくれるの。
一度使ったら、staubにぞっこんになるわよ!
マックスプラスで実物を眺めながら、色やサイズを悩むのもまた楽しくて。
黒もかっこいいの。どうしましょ… 」

「イタリア料理を作ときに本当によく使うのが、小さなナイフとトング。
向こうの人って、小ぶりのナイフで何でも切るの。
いわゆる包丁は出番が少ないわね。
トングはね、パスタを絡めたり、お肉をひっくり返したりと調理のときはもちろん、テーブルでお料理をサーブするときも大活躍。
テーブルでも映えるように素敵なデザインのものを選びたいわ」

「生パスタは、イタリアでもちょっとだけ特別な存在。
普段は食べてるのは、やっぱり乾麺。
でも結構簡単だから、作って家族を驚かせて欲しいわ。
お教室の生徒さんに、『パスタメーカーが無くても作れる?』と聞かれたので、うどんや沖縄そばの要領で作れば、手延パスタって感じで出来るわよと言ったの。
そしたら、本当にうどんみたいな味になったんですって。道具って大事ね(笑)。
生パスタは玉子が入っていて日持ちしないので、スーパーには並ばないのよね。
買ってきて手軽にとはいかないけれど、美味しさは格別!
だからお教室で覚えたら、パスタメーカーを買っちゃう人は多いわよ。
カッターが二つも付いていて重いのに、私は海外で買ったの。
マックスプラスで売ってるのね、もっと早く知ってたらよかったわ(笑)」

ブランドクローズアップ

ココット グレー 22cm

staub
staub ココット グレー 22cm ¥27,300

三ツ星シェフとストウブ社の共同開発で生まれた鋳物琺瑯鍋。
世界50カ国で愛されるフランスを代表する鍋ブランド。
機能性とデザイン性の高さから、フランスやイタリアのレストランでは圧倒的な人気を誇る。
日本でも、プロと料理道具にこだわる男性から大きな支持を得ている。

Pick Up!アイテム

パスタメーカー

パスタメーカー ¥6,800
 

ナイロンヘッドロックトング

ナイロンヘッドロックトング(小) ¥1,575

ユーティリティナイフ

ユーティリティナイフ 12cm ¥3,150
 

パスタポット

パスタポット 22cm ¥7,350

standard style 2:お茶の時間は大切なリフレッシュの時間。

お茶の時間は大切なリフレッシュの時間。

毎日のお茶の時間を大切にしているという赤木先生。
イタリア人のように、エスプレッソを一日何杯も飲んでいるのかとおもいきや、意外にも紅茶党でした。

「 若いころは、缶コーヒーをガーッと飲んで、ほい元気! って感じの休憩の取り方だったわね(笑)。
今は自分のためにゆっくりお茶を淹れるの。
エスプレッソも飲むけど、回数が多いのは紅茶の方。
ここしばらくのお気に入りは、ベランダの菜園で摘んだミントたっぷりで淹れる紅茶。
ハーブを使うときは、ティーバッグを合わせるのが、ちょっとした私のこだわり。
茶葉とハーブがぐちゃぐちゃに混ざらないから、見た目にも楽しめるの。そのためにはガラスのポットでなきゃね」

「ハーブを使わないときは、良い茶葉を使って淹れるの。
茶葉で淹れるときに使う“魔法のほうき”って知ってる? これすごい便利なのよ。
要は茶漉しなんだけど、注ぎ口にシュッと差し込むだけ。
洗うのも簡単だし、どのポットにも使えるしこれは買わなきゃ損よ。
結構知られていないみたいだから、プチプレゼントにもいいわよ」

Pick Up!アイテム

ジャンピングティーポット

ジャンピングティーポット ¥1,575

ガラスティーポット

ガラスティーポット ¥3,675

魔法のほうき

魔法のほうき ¥294

standard style 3:ビンが好き。食材の保存はビンで。

ビンが好き。食材の保存はビンで。

赤木邸のキッチンには、可愛らしいビンがところ狭しと並んでいる。
昔からビンが好きで気がつくとこんなに集まっていたのだそう。
ジャムの空き瓶以外にも、マックスプラスで手に入れたクッキージャーや密閉ジャーの姿がありました。
「缶好きとビン好きっているじゃない? 私はビン派。
袋で買って来た食材は、ビンに移すの。
使いやすくなるし、キッチンが可愛くなるでしょ。
酸化を防ぎたいものは、密閉できるビンを買ってきて保存してるわ。
マックスプラスには、サイズもデザインも色々あってワクワクしちゃった。
私はクッキージャーを大好物の豆の保存に使っているけど、米びつにしても素敵よね」

Pick Up!アイテム

キャップジャー

キャップジャー 左 500ml ¥580 右 1000ml ¥740

クッキージャー

クッキージャー ¥1,980
 

密封ビン L

密封ビン L ¥1,260
 

赤木 葉子

赤木 葉子
Angiari. (アンジャーリー)
イタリア料理の他に、パン作りも教える。
紅茶コーディネーターの資格も保有しており、食の世界で幅広く活躍中。
また、リノベーションして、好みに作り上げた自宅は、様々な住宅誌に取り上げられている。
Angiari. は自宅教室なので、料理とともにインテリアも楽しめる。

イタリア家庭料理教室 Angiari. (アンジャーリー)

イタリア家庭料理教室 Angiari. (アンジャーリー)

住所:那覇市松尾
(詳しい住所等はメールにてお問い合わせください)
メール:acaghiyoco@hotmail.com

※掲載内容は、2013年02月22日時点のものになります。
お取り扱いや価格などの詳細に変更のある場合がございます。不明点がございましたら、直接店舗にお問い合わせ下さい。

他にも+(プラス)な情報をCHECK☆

  • 今のお買い得商品はコレだ!
  • カーテンのことなら何でも解決します